住まいのヒント

■最後に…。  
  このヒントをお読みいただいた皆さまには、長持ちする建材・部材を使い、基本構造を丈夫にし、間取りは単純明快で、シンプルな造りの住宅を手にすることを、究極の選択とすることがご理解いただけたと思います。
  次に、「親〜子〜孫の三世代、百年住宅」を意識していただきながら、新築・建替・リフォーム(増改築)の計画を実行いただければ、悔いが残らない住まいづくりを具体化できると考えます。
  そして、ゆったり暮らしを愉しめる家風を築いていただければ、すてきな生き方が出来るのでは…と考えますが如何でしょうか?
| 1 | 2 | 3 |


↑ページの一番上に戻る

E-Mail:ask@kurashikata.gr.jp
フリーダイヤル:0120-11-6584いい 老後やし! FAX:06-6356-7225
Copyright(C) 暮らし方研究会.AllRightsReserved.