〈 暮らしを たのしむ… 〉
暮らし方研究会『リ・ライフ』セミナー
《 第162回セミナー開催のご案内 》


主  催 暮らし方研究会、民家プロジェクト
協  力 大西家、(株)野原工務店、(株)LIXIL、オスモ&エーデル(株)、
フジワラ化学(株)、江夏庭苑事務所、WOODYLAND
開催日時 平成30年5月19日(土)午後1時45分〜午後5時00分
参加費用 お一人様 500円(但し、摂津市在住の方は無料です)
会  場 「大西家資料館」 大阪府摂津市一津屋2丁目3-16
集合場所 「大西家資料館」に午後1時45分集合です
(時間厳守で願います)。
交通案内 阪急電鉄「梅田」駅から阪急電鉄京都線に乗車。
「相川」駅で下車し京都に向かって左側の西改札口を出ます
(ご参加の方には案内図と時刻表を送ります)。タクシーご利用の方は
「相川」駅を京都に向かい右手の東改札口から
乗車し、一津屋2丁目の信号で下車。降りた所が会場です(約10分)。
開催内容 テーマ「“日本の民家”シリーズ新築見学会」
講師 ●新井律子 一級建築士・暮らし方研究会顧問
  今回は2017年3月4日開催の第157回『リ・ライフ』セミナーの完結編ともいえるセミナーです。
   相続した明治時代のご先祖の遺産、築120年〜130年の豪農の屋敷を解体。研究会が文化事業の一環として古材を活用し、“日本の民家”シリーズをアレンジした資料館として再生建築するお手伝いをしたものです。
   何処か懐かしい外観と典型的な民家の間取りを踏襲し、解体された母屋の大梁・柱・天井板・建具を活用することにより、歴史を伝えるに相応しい重厚さと安心感が再現されたと思います。
  資料館には古材の梁や柱の仕口、龍吐水(消防ポンプ)などが展示される予定です。
   敷地の一部に延床面積32坪の事務所兼資料館を新築し、約770坪の敷地の大半をコンビニが使用しました。資料館としての出来栄えや古材の再利用などと共に、土地の有効活用事例などとしても是非見学いただきたいと思います。
※参考資料:研究会HPの活動の足跡のセミナー・見学会の記録2017年3月4日第157回セミナー テーマ「往時を偲ぶ」の頁をご参照ください。
無  料
初期相談
研究会では会員の皆様の暮らし方や住まいの問題を中心に無料初期相談を行なっています。
ご相談はセミナー参加申し込み時に予約されるか、当日係員に直接お申し出ください。
専任相談員・顧問・建築士がマンツーマンでご相談に応じます。
お身内の方やご友人の方にも気軽に参加を勧めてあげてください。

 ●お願い 1) 駐車場がありません。お車でのご参加は極力ご遠慮ください。
2) 12歳以下のお子さまを同伴の場合、事前に事務局までご連絡ください。
3) 室内履きとして各自ソックスをご持参ください。

●お申し込み・お問い合わせは…
 暮らし方研究会 〒530-0043  大阪市北区天満4丁目2番15号 吉岡ビル3F
フリーダイヤル:0120-11-6584 ・ FAX:06-6356-7225
eメールアドレス:ask@kurashikata.gr.jp
※ 第162回セミナーは5月11日(金)が締め切りです。定員は50名です。

セミナー申込みフォーム


このウインドウ閉じる