暮らしのヒント

■老後を暮らす  
  研究会が出版した──今、本質のライフスタイルを求めて──「やさしさを生きる…」の第7章のエピローグ「優しさを生きる達人」でも触れていますが、自然を尊び、生命を尊び、食を尊び、暮らしを尊び、高齢者として信念を持って、最後まで積極的に生き抜くことが大切だと思います。
  例えば、勤務していた会社や地域社会で得た人脈を活かしつつ、毎日に生き甲斐を感じながら、社会活動や趣味などを通じてすてきに生きていただければと思います。
  まだまだ、老後の暮らしを楽しむ方法や考え方があると思いますが、ご自分が出来る範囲内で前向きに、気楽に力を抜いて、自分らしく暮らすために日々の努力を積み重ねてください。
| 1 | 2 | 3 |


↑ページの一番上に戻る

E-Mail:ask@kurashikata.gr.jp
フリーダイヤル:0120-11-6584いい 老後やし! FAX:06-6356-7225
Copyright(C) 暮らし方研究会.AllRightsReserved.